2016
03.07

【手法】オイルサンプルドロップ〜ドテラだからこその商品を独り歩きさせる有効な方法

ビジネス仕組み, 奇跡的製品群

【ちょっとしたテクニック】
【CTPGエッセンシャルオイルサンプル】
【かつてのDVDドロップとの違い】

oil-sample1 oil-sample2

a-z

a-z02
「商品は独り歩きしない」
とはあるネットワーク会社のリーダーの話でしたが、
ドテラはちょっと違うと思います。

僕は実際に京都で一発一瞬で「違い」を感じましたからね^_-

色々、熱いメッセージもいいけど、
最近は、普通の人には、「気合と根性的」なものって嫌われがちなのも知ってます。

そういう一般的な感情に「待った」をするのも大事だとは思ってますし(笑)、
ビジネスビルダーには、一般的なものと違う、新しいマインドセットを備えて貰う必要はあると思ってます^_-

ただ、
一方、
日々プラプラしているオヤジとしては、
緩い中にも細切れ時間でも有効な手段を開拓できれな良いなあと感じていて、

最近一生懸命オイルの勉強してるのは、
早く、もっと具体的に各オイルのことを色々知りたいからです。

学ぶためには自分でスケジュール合わせて、足を運ぶしか無い。
============================================
・3/9(水) ドクターヒルのエッセンシャルオイル A to Z(新宿)
・3/11(金) ドクターヒルのアロマタッチテクニック(福岡)
・3/12(土) ドクターヒルのエッセンシャルオイル A to Z(福岡)
と出席予定^_-
============================================

ドテラ社が平日に結構人気のイベントやるのは、土日にやってたら、もう大変なことになっちゃうかもしれませんね〜(笑)

さて、自分は、
あちこちぷらぷらしながら、作業している毎日なんだけど、
結構、色んな人と会話を交わす機会は多いんだよね。

こないだはリージャス(仕事先で契約してもらっているビジネスラウンジオフィス)で作業してたら、インターンぽい女子大生からコーヒーの入れ方解りますか?と声かけられ、ちょこっと会話したし。

いい感じの店には、いい感じのお姉さん、お兄さんが居るもんで、
※いい感じのおじさま、おばさまもね^_-
最近は、気に入ったら、結構気さくに声をかけ会話できるタイプです。

で、そんな時、あくまで繋ぎなんだけど、後々、ビジネスに繋がるような、軽い感じでできるんだけど、有効な方法で展開できれば良いなあ〜と感じています。

oil-sample3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドテラには全社的に「サンプルを配る」という文化が有るようで、
※前ニューウエイズジャパン社長だった、ドテラの初期からのメンバーのエリック・ラーセン氏は今でも世界中で配りまくっているとか(@@)

それだけで商品が強力なので、かなり反応があるって聞いてます。

写真、1枚目、2枚目はドテラ社の販促ツールを使ってのサンプルの持ち方の例です。

渡し方にはツボとコツがあると思いますが・・・

そのやり方に一人ひとりへの絶対的正解はないと思うけど、
少なくとも、自分がそれらオイルの関心はもちろん、使用して感想を持ててないと有効なサンプル配りは出来ないわけで・・・・^^;
組織的にも「オイル愛用」の意識を高めるのにいい方法だなあとは思っています。

毎日配信されてくる、Riyoグループ以下に配信される成功システム「ワクワクプレミアプッシュ」でも、そのへんの話が幾つか紹介されています。

オイルサンプル持って歩いて、まったくビジネスモードじゃない時も、ドテラのドの字も出さず、例えば、食堂や飲み屋でも以下の様なトークは成り立つと思ってます(約2分)

「先日感動的な香りに出会って、自分の会社でも扱おうか(通販等)と思ってるハイグレードなエッセンシャルオイルと出会ったんでよね。このオイルはメディカルグレードのオイルで純度も超高く、通常日本では☓だという直接塗布や飲用も可能なオイルなんだそう。
で、どのくらい市場で受けるか?アンケートを取ってるんだよね。協力してくれる?」

「Yes」

「朝とか、寝る前とか、お風呂でとか使うと良いけど、このサンプル約2日分(一回2滴ほど)位だけどあげるんで、よかったら、色々まとめる期限も有るんで、感想届けてほしんだよね。感想と言っても難しく考えないで、あくまで使った際の「第一印象」でいいんだよね。どのくらいで感想送ってもらえるかな?」

「第一印象が大事なんで、その時感じた、ゆるい感じでもOKだよ」

※連絡先交換
※ゆくゆくは、合わせてURL提示にすれば、さらに取りやすいかと思ってます。
※その後連絡できないと意味は無いけど、上手く「振るい分け」出来ると思います。

「何か質問有ったら気軽に連絡ちょうだいね」

あとはその時間では触れない。

帰り際に
「アンケートよろしくね!」
と念を打っておく。

みたいなトークで展開してみたら、
オモシロイと思ってます。
早速、僕自身、
今夜から、
まっったくビジネス関係ない場所でやってみようと思ってます。
「どうやって使えばいいの〜」等
即詳しく質問来た人には「A to Z」と呼ばれている症状別のオイルガイドミニ冊子を渡します。

(参)
A-Zガイド(日本語版)はこちらより購入できます。
※第三者の会社。ここの代表顔見知り
エッセンシャルオイル使用ガイドブック 250円(日本語版)
http://goo.gl/HdeZwe

加えて、
今後、独自に、
即、もう少々有効な反応取れる、もう少々ビジネスライクな(再コンタクト可能か否か等も含んだ)有効なアンケートミニサイト(スマフォ対応の)作成して、展開しようと思ってます。
皆様の「ええ時」が「永遠の時」でありますように
by Eitokiでした。
p.s

昔聞いた「サンプルCDやDVD」を渡す際のポイント

●「DVDドロップ」の3つのコツは?

「①期限を決め、②もったいぶって、③貸してあげること」

→お願いして見てもらうものではない!必ず返却期限を決めて回収すること!
※期限はその時の会話で決めましょう

回収する時は
「どうでした?」は禁物!
「凄いでしょ!面白そうでしょ!」から入る!

※ドテラサンプルは回収する必要はないと思います。でも、必ず、もう一度接触する努力は必要ですね。念入りに渡してももし使ってなかったら返してもらうのも良いかもね^_-

●相手の性別や職業、ニーズによって添える資料を工夫すること

これはドテラでも同じかも知れませんが、ドテラサンプルを配布する第一段階では考えなくてい良いでしょう。
参考までに全文掲載(2007時当時の文章です。今はDVDももう古いかもしれませんね^^;)
ただし、doTERRAでは、こんなに難しくやる必要は無いと思われます。

◯あくまで参考

■誰でもできる王道のDVDドロップ

★DVDドロップやブックドロップは場合によっては効率的で、強力な手法です。
※さらに、私の経験から商品を持ち歩くと、サインアップ率が飛躍的に上がります。

●最初の仕事は「DVDドロップ」

「DVD ドロップ」とは、プロスペクト(メンバー候補)にあなたのビジネスへの興味を持たせ、第三者の目からきちんとポイントを語ったDVD等を見せること。

あなたが説明するのではなく「DVDを渡す」ことが初めの仕事なので臆せず次々とリストの消化をこなしていける。遠方の知り合いやお店の経営者などにもこのDVDがあればアプローチしやすくなる。この方法でまず5人のビジネスメンバーを見つけよう!

●「DVDドロップ」の効能効果

①ビジネスの概要・可能性をDVDが喋ってくれる

汗だくになり時間をかけて緊張しながら説明する必要がなくなるし、相手にとっても身構えて聞く必要もなく、自分の空いている時間にリラックスして観ることができる。

②各種セミナーに動員しやすくなる

まだ初心者で中途半端なあなたではなく、第三者からの提案として、正確な会社や、製品や、ビジネスについて伝えてくれるイメージが収録されたお洒落なDVDですから、あなたのビジネスの可能性と内容が正しく相手に伝わるし、会場セミナーや、ホームパーティーへの動員やABCが組みやすくなる

③断られるショックを無くす

あなたが時間をかけ必死に説明しようとした相手にNOと言われた時に受けるショックを無くします。結果は同じでも氣分的に楽でしょう。

④相手の誤解を解くことができる

DVDをきちんと見てくれた方は、あなたのチャレンジしているビジネスに理解を示してくれ、ビジネスは無理でも最低限愛用者としては応援してくれるでしょう。

⑤リストを次々と消化しビジネスメンバーを見つける

ビジネス活動を諦める人はおそらく4〜5人か、多くても10人ほどにしかアプロ−チをしていません。しかも間違ったアプローチ方法で・・・
DVDドロップなら登録後知識があまりなくても自信を持ってすぐにビジネスアプローチ活動ができます。

●「DVDドロップ」の3つのコツは?

「①期限を決め、②もったいぶって、③貸してあげること」
→お願いして見てもらうものではない!必ず返却期限を決めて回収すること!
回収する時は「どうでした?」は禁物!「凄いでしょ!面白そうでしょ!」から入る!

●相手の性別や職業、ニーズによって添える資料を工夫すること

ビジネスに興味がある方(男性向け・女性向け)には、報酬プランを強調したものや社長インタビューを添える、健康や美容に興味がある方には、商品の特徴を記したリーフレット等を添えるという具合にドロップします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。