2016
03.03

【成功のための教育システム】〜ドテラは教育を最重要視してます。

『可能性』, イベント, ビジネス仕組み

〜アンディー ・ ガダードさん(世界一勢い有るビジネスの本場で世界一勢いがあるリーダー)の貴重なお話〜
【ドテライベント】
【成功のための教育システム】

3/1と3/2とドテラのヒルトン東京にて、ビジネス的にも意識が高いリーダーが集まるイベントに参加してきました。

・ダイヤモンドクラブの新期キックオフミーティング&前期卒業パーティ
・リーダーシップリトリート(ワンデイ・ビジネストレーニング)
です。

diamondclub01

LeadershipRetreat01

内容は濃すぎて(色々あり過ぎて)簡単にはシェアできません〜
自分で体験していただかないとどうにもなりませ〜ん・・・・

あと、
昔の教えで、「強引に仲間を動員しないで、自分で後で詳細なレポートをするリーダーは悪いリーダーだ」と教えられた経験があるので、気がひけるのですが、、、、(笑)

※なぜなら、仲間は出なくても情報が聞け、安心してしまい、何としてでも行きたい!と思わないからですね。

ただ、
ちょっとだけ紹介しておきます。

両日とも400人程が超満員に集まり、近年稀に見る盛り上がりぶりでした。

こんな盛り上がっている集団の中で、スーパースター的に光り輝けたら最高に気持ちいいでしょうね^_-

でも、ドテラ界はスーパースターさんたちも、実に爽やかで、素晴らしい人間性が垣間見られる方々ばかりなのもまた驚きです。

1日目は、ドテラのワールドワイドの象徴的な成功支援システム「ダイヤモンドクラブ」の新期のキックオフオミーティングと前期の卒業式&パーティーでした。

Miyoさんも見事に卒業されました。

このダイヤモンドクラブは、会社が提供している仕組みで、
何と!何とですよ!!4ヶ月間真剣に自分のビジネスを成長させることをコミットしているリーダー候補の皆さんに、色々かかりがちな活動費を完全支援するという仕組みです。

4ヶ月の間(毎年)、リーダーランクへ向けてステップアップするために活動するにあたって、会社とアップライン数名(スポンサーと呼ぶ)がその間にかかる交通費等を半々で負担し、当人は毎月の課題*達成を条件に1円も負担し無くて良い。という画期的な仕組みです。(※僕も業界19年間で聞いたことないです(@@))

※課題(チャレンジする人だけのもの)
毎月グループで18名の新期を誕生させるとか、地元と、100km離れた場所でドテラ会を定期開催するとかです。

前期は一人の脱落者もなく全員卒業となったそうです。

2日目は何と!
アンディー ・ ガダードさんという米国のダブルダイヤモンドのスーパートレーニングでした。

sharesuccess00 sharesuccess01 sharesuccess02

sharesuccess03 sharesuccess04

彼は何と(@@)!!
組織人数50万人(間違いじゃないですよ)、傘下にダイヤモンドが200人(ちょっと前は160人)ほど、30人のブルーダイヤ、6人のプレジデンシャルダイヤがいるそうです。
凄すぎますね(@@)

ちなみにドテラの
ダイヤモンドは月収が100万円を超えるレベルのリーダー
ブルーダイヤは月収が200万円を超えるレベルのリーダー
プレジダイヤは月収が400万円を超えるレベルのリーダー
達です。
*効果的な手段を使っての努力の結果です。

こんな驚きの組織を育てた、
歴史的な成功を収めている米国ドテラでも、非常に象徴的とされるスーパーリーダーを日本ドテラが招待してのワンデイ(10:00〜17:00)ビジネス的トレーニングでした。

ドテラビジネスの目的は
前にも書きましたが、

ドテラビジネスの真のミッションは、
エッセンシャルオイルというものを
「セラピスト等プロが、一部の意識の高い方に教えるツール」という今までの常識
から
「全家庭に救急箱のように普及させ、毎日何度も使うのが当たり前」という新しい常識
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
に変えていく。
ということです。

それを効果的に展開する為のノウハウトレーニングでした。

セミナーの内容は

具体的には
彼は、彼が開発した(今は皆でツールを充実させているが、彼が考案者だそう)組織構築のためのトレーニングツール
「Live」:ドテラの有る暮らしを提案
「Share」:製品の伝え方を紹介
「Build」:ビジネスの成功の秘訣を紹介
「Launch」:ビジネスを軌道に乗せるために
という各種冊子の内容の実に詳細な解説でしたね。

その他のツールも紹介されました。
これらは4月から日本でも正式に導入されるそうです。

会社が提供するトレーニングツールって、過去の経験から、結構使えないものが多い傾向が強いのですが、
これは現役のドテラの現場リーダーが開発して、監修したツールですから、絶対的に効果的なものだといえます。

ドテラが世界的に短期間で爆発的に成功しているのは、
「教育体制」が他の何処よりも充実していること。

そして、
まず会社側がネットワークマーケティングの現場をよく理解していること。
会社側と、具体的なノウハウを持つ現場リーダー達が横でも縦でも深く連携していること。

以上感想です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。