2016
04.12

【あなたはどのタイプに属しますか?】シンプルなビジネス戦略〜Slight Edgeその2

ビジネス関連, わくわくプレミアプッシュ

【あなたはどのタイプに属しますか?】
【シンプルな貴方のビジネス戦略とは?】

おはようございます。
新年度スタート順調ですか?

シンプルな有効なビジネス戦略って、
結局うまくやっている人が自然とやっている「振るい分け」「見極め」なんでしょうね。
参加する側も、最初からこのシンプルな法則を知っていると知らないではかなり違ってくると思います。

ちょっと訳あって、ここ数日は、非常に地味な籠もり仕事をしています。
あと数日続きます。
皆さんにも益があるであろう、かつて定評があった業界の「ある書籍」の最新内容への翻訳プロジェクトのお手伝い作業をしています。

僕が翻訳はしていませんが、進んでいた内容に対する原本の章構成と内容の違いが結構有ることを僕が発見して、指摘した所、最新の内容でチェックし直そう!という話になり、言い出しっぺの僕は原版の整備に関して少々手伝わなくてはならなくなった次第です。。。。

まあ、でも、内容は興味深いです。
たまに「ハッと」します。
同時に現行訳があまりに内容が違う(本質を伝えれてない)のでビックリしてます・・・(笑;

Google Driveに画像中の文字認識機能であるOCR機能が標準装備されていることも初めて発見しました。精度も高い!

たまに僕は英語の本も読もうとすることが有ります。
さっと読みこなす能力は残念ながらありません・・・・
でも、概要くらいは理解できます。興味ある内容であれば(笑)

結果、ここ20年間位で、
日本語になってないけど、読んだほうがいい本を結構たくさん知ってます。

普通に英語の書籍を読める能力が有る方は凄い財産を持ってますね。
と感じます。
でも、そういう人ほど、なかなか聞いてきませんね。

日頃、付き合う人が変わっていけば、アクセスする情報が変わっていけば、こういう部分でも大きなメリットがあるものです。
今日の話も一部そこに関係してきます。

今朝は、ドテラのアップライングループの、ドテラビジネス成功指針を配信しているメール「わくわくプレミアプッシュ」の16日目の項目を読み返しました。

非常にシンプルなビジネス戦略について、語られてました。
凄く重要な内容でした。
まさに「核心」を突いています。

僕自身、この項目、読み飛ばしていたようです・・・^^;
※プレミアプッシュの内容は一日たりとも大事でない内容は存在しません。貴方がどんなに経験豊かであろうと、一部を知って全て解った気にならないで下さい。

世の中、口では「ビジネスビルダー」です。と言いながら、せいぜい「ユーザー」レベルだったり、ドテラのタイトルではエリート、シルバー止まりになる「シェアラー」レベルの活動しかできてない人が大半です。

せいぜい一時的な10〜20万の追加月収止まりってことです。
それでいいのですか?
十〜分!満足ですか?

気が向いた時に自分の勝手な方法でビジネス活動をしているようでは、志高い成功者たちほど、強要しませんが、彼ら彼女らから「はい、この人はシェアラーだから、そう付き合いましょう。」と判定されてしまってますね。

損するかもしれないでしょ。

貴方の忙しさ度合いとか、予定とか、経済的なこと、等が常に最優先されているうちは、それが当たり前だろうという意識のうちは、まだまだです。
真の成功は遥か向こうです。

今の自分+αの「学び」がない人は自分の今の実力を超えれませんから、必ず停滞します。
そのうち、文句を言って辞めていきます。
常に足を運んで学び続ける姿勢が必要です。
バージョンアップし続ける人のみが早く上がっていけます。

ちょっと自分自身も反省しましたね・・・^^;
「俺は本当にビジネスビルダーと呼べる活動を100%できているのかと・・・」

盛んに推奨されている書籍「スライトエッジ(ちょっとした変化・違い)」も、
※前にノートで紹介してます。
英語だし・・・・とスルーしてましたが、今日の項目を熟読してると、読んでみたくなりました。

何々、、、
1章〜4章が大事だって、、、

Chapter 1 The Beach Bum and the Millionaire
Chapter 2 The First Ingredient (成功している人はどんなことをしているか?について書かれてるんだ…)
Chapter 3 The Choice(時間の力、今始めることについて書かれてるんだ…)
Chapter 4 Master the Mundane(簡単な事から始めよう!って事が書かれてるんだ…)


TheSlightEdge_03TheSlightEdge_04

まあ、
ただし、
日々、まだまだ自身に物足りなくとも、真剣にこういう配信内容を読んで「氣付き」の連続だってことは、進化している証拠だから、たまには自分を褒めてあげましょう。

もっと気軽に進化していきましょう。
コツコツコツ………..^_-

今期は、
2016/4/11・51話で完結しました。

以下は、16日目の内容です。

TheSlightEdge_00

この”わくわくプレミアプッシュ”の内容は、Riyoさんグループが米国アップラインのノウハウを「翻訳」して配信しています。
勝手に解釈して見極めてないで、MLM史上、最も短期間に最も大きな結果を出している超成功グループのノウハウだということをお忘れなく!!
何度も細部まで吟味して、噛み砕いて、日々の自分の実際の活動に活かしましょう。
結局は、それが最速の道です。
-以下引用-

—————————-
プレミアプッシュ 16日目
戦略について学ぶ
—————————-

先週の復習ですが、7つの性質を用いてリストに優先順位を付けました。
さて、今週は「戦略」について始める週です。

スポンサーと戦略・計画を話す時間を15-30分取るようにします。
もし出来ない場合は自分で計画を立てます。

スライドエッジを1,2章を読み始めます。

私自身、スライドエッジを読んで衝撃を受けました。力強く宗教的な書物以外で最も影響を受けた書物です。私は食生活を変え家族に対する接し方も変わりました。

2章では成功している人はどんなことをしているかについて書いてあります。

人間関係の質、経済的な自由など、成功を計るにはいろいろな方法がありますが、望んでいる事に到達したと考えている人は20分の1しかいません。

つまり、5%の人だけが目標を達成したと感じているのです。しかし95%は到達していないし、ほど遠いと思っているのです。

では、5%の人がやって95%の人がやっていないことは何でしょうか?
それは、教育、準備、チャンスへの備えなどです。

5%の人がやっている事。
教育、人に会うときの準備。
成功は偶然ではありません。

彼らの為に働く事。
あなたは熱い思いが出て来るでしょう。
何百、何千のシンプルで簡単な事を行うのです。

行うことが簡単だと言う事は行わないことも簡単なのです。
行動に移して成功を作り出すのです。
5%になるのです。

でもほとんどの人がやらないのです。
出来るのにやらないのです。
それは、行うのが簡単ですが行わないのも簡単だからです。。

やらないのはやるよりも心地いいのです。
別にやらなくても大した問題ではないのです。死ぬわけではないのです。

あなたは毎日「選択」に直面しています。

私自身を例にとると、わたしは忙しいし5人は子供いるし仕事や霊的なバランスをどうやって保つか母と話していた時に「疲れていても、子供の部屋に行って、子供と話しなさい。彼らの良い所を話して、愛しているよと伝えなさい。」と言われました。
「簡単だわ、出来るわ、やるわ」と思いました。

昨日の事ですが、凄く疲れていてそのまま寝ようとしました。
そしてその時スライドエッジを思い出しました。
小さな簡単な事が大きな違いを作り出すのです。
スライドエッジではシンプルな事を繰り返します。
プレミアプッシュに戻りましょう。

毎日2つの新しいコンタクトをすることは難しいことではありません。

フォローアップを行います。簡単な事でしょ、どうして行わないのですか?
2つのフォローアップ、メールしたり手紙を書いたり電話したり、簡単なのです。
次にスライドエッジの3章と4章ですが
3章には、時間の力、今始めることについて書かれています。
4章には、簡単な事から始めようが書かれています。

千里の道も一歩からです。
最初の小さなコンタクトから始まるのです。
何もないところから始めるのではなく簡単な小さな事から始めるのです。

多くのリーダー達が抱えている問題に「ビジネスクリエーター」を見つけられないということあります。
プレミアに近い人もだれが自分のビジネスクリエーターなのか見つけられない人が多いのです。

今週の学習では、誰があなたのグループのIPCの3つのタイプ「ビジネスクリエーター」「シェアーズ」「ユーザー」かが分かるようになります。
スライドエッジと同じで簡単な事です。
でも行わない人が多いのです。

IPCの3つのタイプ、詳しくは毎日の学習で学びます。
彼らをどの位置に配置すべきか分かるのです。
誰に力を入れるべきか分かるのです。

セミナーに来て、サインアップした人の中には沢山の「ユーザー」がいます。
商品が好きで、商品について知りたいと思っています。
家庭の健康管理を大切にしています。
家庭で使って良い経験をするのです。
私のグループの85%の人がここに属します。
「何が完璧な組織でしょう。」とよく聞かれます。

私のグループに1000人いるとしましょう。
殆どが「ユーザー」です。
購入をためらわないし報酬も気にしないのです。

たとえ仕事を失っても、喘息にはイージーエアーを買うのです。
もっとも堅固な人たちなのです。
買ってくれるので私のユニレベル収入は安定します。

「シェアーズ」はオイルを愛し、使い、自然のお薬について経験したことを分かち合います。

都合が良いときに、友人や問題を抱えた人に商品を分かち合うのです。
美味しいアイスクリームショップを人に口コミで伝える人の様です。
サンプルをあげて、クラスをします。
全てを伝えるのです。
大好きなレストランを紹介するようなものです。

シェアーは素晴らしいです。
エリート、シルバーにでもなります。
しかし彼らはビジネスクリエーターではないので、プッシュ(無理強い)してはいけません。
彼らの力以上に早く行かせることは出来ません。

「ビジネスクリエーター」は全く違います。
「やる」と決心します。
頼もしい存在です。

何をやるか、どれだけの時間やるかの目標を立てて行います。
LRPも購入します。

ビジネスで問題なのは、誰も「あなたはどのタイプに属しますか」と聞かないのです。

聞かなければ、彼らに機会を与えることもないのです。

「ユーザー」が「シェアーズ」になり、「シェアーズ」が「ビジネスクリエーター」になるのは自然の成長であり得るのです。

ビジネスで問題なのが、どのタイプに属するか尋ねていない事なのです。
どのタイプに所属するかを言ってもらうと、最適な場所に配置することが出来るのです。

彼らがクリエーターだと思って、その位置に配置して、下に多くの人を付けたのに、その働きをしない時、凄くフラストレーションを感じます。

ですから、あなたはビジネスクリエーターだけに連絡します。

もしシェアーズやユーザーにそのことをするなら「ただ商品を使うのが好きなのに、何でこんなことになったのだろう」と彼らは思います。

【今週の課題】

・あなたが個人的に紹介した人に一人一人に聞きます。
「ドテラには3つの方法があるのですが、自分はどれがあっていると思いますか。」
これはメールではなくて、電話か又は実際に顔と顔を合わせて話します。
特に最初の14日間は場所を移動できますから、その14日以内に行うといいでしょう。
・10個のサンプルも渡します。
・先週サンプルを渡した10人にフォローアップします
・スポンサー(アップライン)に火曜日から金曜日まで報告します。計画をどの様にやり遂げたか報告します。
・スキンケアの商品について学びます。
・毎日の学習のメールを読みます。
・スライドエッジの3,4章を読みます。
以上です

-引用終わり-

※注1
この配信は、本来、日々のワークをアップラインに紹介して完了する形式になっています。
そこまで素直にやれば、スタートアップは完ぺきになるはずです。

他社は知りませんが^^;ドテラのアップラインは、一つ一つの提案に対して何も行動せず口を開けて待っている人たちを、誰ひとりとして本気でサポートはしてくれませんので心して下さい。

僕らの上は
-米国リーダー – 日本ファウンダー – 日本ファウンダー(Riyoさん) – Miyoさん – Eitoki です。

ドテラビジネスは貴方から始めるビジネスなのです。その意識の時のみ貴方への本当のメリットは発生し始めます。コツコツの成果がやがて巨大な成果となって貴方に返ってくるでしょう。

※注2
”わくわくプレミアプッシュ”とはドテラの特定のグループが持つ、ドテラビジネス成功指南システムの一つで、成功裏に進むための毎日の姿勢と行動の習慣化を促す内容になっています。

このメールは当然通常ドテラ会員のみで、さらにその中でもアップラインにビジネス活動を真剣に展開することをコミットしていて、認められた人のみが読めるメールです。今季は日本では限定200名の人のみが読んでいます。
ですから、
そのメール内容を特別に読んでいる皆さんは、一日も早くドテラファミリーとなって権利を得て下さい。

今期は、
2016/4/11・51話で完結しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。