2016
04.20

【危険な日用品の話】〜ファブリーズは要らない

トレンド, 一般的話題

ドテラ日本一実績の柳原さんがシェアしていた記事をこちらでもシェアしますね。

febreze001

●『ファブリーズは危険!第四級アンモニウム塩は経口致死量1~3グラムの猛毒。人もペットも危険!』
http://j.mp/nekoinusun_febreze-risk

修造に騙されてはいけません(笑)

not-shuzou_febreze
なにを大袈裟な^^;
と多くの一般人は言いますが、

クチの悪い人々や業界は、時には、露骨に妨害してきたり^^;
我々の業界が評判が悪い(全部一緒にすんな!)と思い込み、
おかしなヤツラがおかしなことを言ってるよ^^;
という反応をしている人もたくさん居ます。・・・^^;

でも、

febreze000yamazaki_001attack001

我々の業界内では、
口に入れるものに限らず、日用品のヤバさというのは、もうずーと言われてきてます。

僕自身はもうこの業界に19年も関わってきていますので、もはや常識化してますが、皆さんは口に入れるものだけでなく、全ての「日用消耗品のヤバさ」に関しては、今一度学ぶべきかと思います。

でも我々の世界や、こういった著者たちが言ってきたことの大部分は本当のことだと思うなあ〜

febreze_other1 febreze_other2

だって、
昨今の一般商品も、
成分にこだわっていると謳っている商品も増えていますよねえ。

また、ごくごく普通の商品たちも、
一時期我々の業界発で騒がれた危険とされる化学物質の代表格・ラウリル硫酸ナトリウム、プロピレングリコール、◯色□号、そして比較的安全と主張されたパラベンまで、ほとんど使わなくなっている(代わりのあまり知られてない同効果の化学物質で代替されてますが)事実を見てもねえ。

我々の業界がかなり前から主張、注意喚起してきたことは、概ね正しかったんだなあ〜と確認できてます。^_-

まあどうあれ、
化学的に合成された化学成分を体に入れ無いことに越したことがないことは、間違いなく確かなことです。

ドテラに関わる皆さんは、いかにドテラの精油や商品で、日用品を代替出来るかをよく学び、実践し、それを徹底して続けていくことこそが、一番大事な仕事となります。

こういう「運動」は、貴方の想像する以上に、物凄く価値が高いことですよ。

意識を変えていきましょう。

口に入れるものだけ氣を付けていてもダメ(不十分)なんですよ〜

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

むしろ、経皮毒なんて言葉もありますが、
口から入ったものは出る所が有りますが、肌から入ったものは出て行く場所がないから、体のあちこちに蓄積されやすく、長年かければ悪い影響が大いにあると言われてます。

もうかなり長い間ね。

CMでは絶対言いませんが・・・^^;

※と思ったら、最近同じくP&Gが今までのごまかし体質を暴露してますよねえ・・・^^;

“これまでの柔軟剤は、嫌なニオイを芳香成分によって包み込むようにして消臭していたのに対し、 本格消臭はニオイの原因となる物質と化学反応を起こし、におわない物質へと変化させます。”

●レノア本格消臭の商品ページ|レノア本格消臭
http://j.mp/myrepi_lenor

て、

芳香成分は100%化学物質だし、化学反応で変化させるって^^;もっと危険じゃないの〜??って感じちゃいます。。。
どっちもよろしく無いと思うんですが・・・・(笑;

もはや笑えません・・・・

allaboutも所詮企業から金もらって書かされてんだなあ〜^^;

●実は家族みんな気にしてた!? 洗濯物のニオイ事情 | All About
http://j.mp/allabout_lenor

 

◯記事関連

●身近に忍び寄る化学物質に警鐘を鳴らす『ファブリーズはいらない』 – ライブドアニュース
http://j.mp/febreze-risk02

●ファブリーズの危険性について – NAVER まとめ
http://j.mp/naver_febreze-risk1

●どれほど脅迫されても書かずには死ねない 日本の真相!第2弾 船瀬俊介|向精神薬の副作用で死にかけ調べるうち動物実験問題にも
http://j.mp/nekoinusun_risk02

●ファブリーズはいらない! | 薬剤師「山田有希子」の美容健康ニュース
http://j.mp/nacure_febrize-risk

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。